幼稚園・小学校の受験指導 ドリーム幼児教室 TEL:044-948-9919
HOMEアクセス資料請求体験申込
代表挨拶お知らせコース案内ドリームの魅力ドリームの1年最近の入試傾向
ドリームの魅力
2007年度合格者の声
>2009年度の合格者の声はこちら
>2008年度の合格者の声はこちら

  ■学習院初等科 3年生 男児

早いもので、息子が小学校に入学してから約1ヶ月が過ぎました。思いがけずご縁のあった学校は、不思議なものでやはり子どもにとても合っていたようです。息子は毎日とても楽しそうに登校しています。これも、ドリーム幼児教室の先生方の愛情あふれる熱心なご指導のお陰と、心より感謝しております。

振り返ってみますと、私共が息子の小学校受験を考え、幼児教室を探し始めたのは、年中の5月頃でした。通塾に無理の無いよう、エリアを吉祥寺周辺と決めてからは、いくつかの幼児教室に足を運び、体験授業に参りましたが、どちらとも決められない日々が続いておりました。そんな時、インターネットを通じてドリーム幼児教室を知り、6月中旬頃に体験授業を受けさせていただくことに致しました。授業を拝見させていただくと、とにかくそれまでの教室では見たことがない程、先生方のご指導がとてもきめ細やかであったこと、そして全ての子どもがそれに引きつけられるように一生懸命にがんばっている姿が印象的でした。また、雰囲気がとてもアットホームで、先生方が1人ひとりの子どもに愛情を持って接して下さっている様子が伝わって参りました。結局その日のうちに入会を決めさせていただき、その翌週から受験前々日まで、約1年半お世話になりました。

ところでドリーム幼児教室の大きな特徴の一つは、基本的に参観型ではないところだと思います。子どもの性質にもよると思いますが、息子は親の視線のないところで、甘えやプレッシャーを感じることなく、授業に集中できたようです。私の話も、参観していれば教室終了後についつまらないことまでくどくどと子どもに注意をしてしまっていたと思います。これではせっかく楽しくお勉強を終えてきた子どもの気持ちもしぼんでしまいますし、何より教室に通うことが辛くなってしまうと思います。お陰様で息子は1年半の通塾の間、ドリーム幼児教室に行くのをいやがったことは一度もありませんでした。また、他のお子さんと比較をして、変に親が焦ってしまうこともなかったので、気分も大変楽でした。

授業の内容については、別スペースでプリントの一問一問にわたるまで、事細かに解説していただけますし、工作や個別、集団についても詳しい講評が毎回頂けましたので、授業内容が手に取るように分かり、安心して先生方にお任せすることができました。

毎回、個別の時間を取っていただけたことも、大変ありがたく思いました。これは、大変、手間や時間のかかることですし他の教室でなさっているところは少ないと思います。「相手の目をしっかり見て、挨拶をし、質問に答える」これはとても基本的なことですが、日々の積み重ねがとても大切だと思います。

そして受験を終えて感じましたことは、ドリーム幼児教室の授業内容は、全ての学校の試験パターンについて網羅されていたのだということです。大切なのは、とにかく先生方を信じて、授業の復習をしっかりし、親子で最後までついていくこと、これにつきると思います。

私共も途中、親の方が精神的に弱くなることもありましたが、その度に先生方にご相談し、支えていただきながら最後までがんばることができました。こちらの教室で1年半にわたって学ばせていただいたことは、ペーパー以外にも、気持ちの良い挨拶、お行儀、お友達への思いやり、忍耐力、そして達成感などたくさんあります。受験直前には、夫婦で「万が一、結果が出なかったとしても、この1年半やってきたことは、絶対に子どもにとってプラスになったし、悔いのない1年半だった」と納得して試験に臨みました。このような気持ちで試験に臨むことができたことが、子どもを追いつめず、結果的に良かったのだと思います。

6才の子どもにとっての1年半は大きいと思います。今、子どもの中では、ドリーム幼児教室は故郷のような存在になっているようです。お友達や先生と過ごした夏の合宿や授業中の写真を、懐かしそうに見ては、色々と思い出しているようです。

どうかこれから小学校受験を志しておられる方が、私共のように心から信頼できるお教室に巡り会っていただき、お子さんの個性を損なわずに、後悔のないお試験を迎えることができますよう祈っております。

 

■慶應義塾幼稚舎 3年生 男子・成蹊小学校 5年生 女子(姉弟)

早いもので娘も3年生、すっかり制服姿も板に付き、今週からは運動会の練習も始まり、はりきって学校へ通っております。(先日9歳になりました)

息子は、先日、小雨の中でしたが日吉の慶應大学キャンパスへ親子遠足に行って参りました。くつ下が砂場で濡れたからと裸足に靴!で帰ってきたり(今は常に一足ランドセルに入れて持たせています)制服の白襟が半分(時には両方)内に入っていたりと、電車から降りてくる姿を見てびっくりさせられる事がありますが、とてものびのびと過ごしている様子です。

ドリームでは子ども達はとにかく“楽しかった”という事が印象に残っている様子です。

私は、先生やご父兄の方々にお伝えしたい事は沢山あるのですが、なにぶんにも文章力が乏しく申し訳ありません。上手にまとめることが出来ませんが簡単に書かせて頂きました。乱筆乱文をどうぞお許し下さい。私でお手伝い出来る事がありましたら、またいつでもご連絡下さい。

また、子とも達と近況報告に伺います。最後になりましたが、お忙しい毎日。お身体に気を付けて元気でお過ごし下さい。

二才違いの姉弟の受験の為、冨山先生には二人続けてお世話になりました。最初の娘の受験の時は漠然とした志望校はあったものの、果たしてその学校が本当に娘に合うのか?どのような準備をすれば良いのか?と何もかも分からない状態でした。その様な中でも冨山先生は時には厳しく、時には優しく、常に冷静な目で娘の事を見て下さり、結果として先生が娘に合うと言って下さった学校に御縁頂き、今は本当に楽しく通っております。

娘の合格発表の時、いつも凛とした態度でおられる先生が涙を流して喜んで下さった事は今でも忘れられません。その時に、息子の時も先生にお世話になろうと確信いたしました。

息子は第二子という事もあるのか、娘に比べて幼く、興味の対象も全く違っておりましたが、私共は、受験の準備を進める中でも彼の純粋さや天真爛漫な性格を大切にしたいと望んでおりました。

ドリームでは、子ども達の個性を受け止めて下さり、二人共楽しみながら自然とお教室通いが生活の一部となっていた様です。

その証拠に、夏の5泊6日の合宿から戻った時「もっと先生やお友達と一緒にお泊まりしたかったぁ!」と、年度は違えど二人共に泣かされてしまったのです。せっかく帰って来たのに…親としては少々ショックではありましたが、それ程合宿の間、メリハリのあり、刺激のある充実した時間を皆と楽しく過ごして来たのだな、とあらためて先生方のご尽力に感謝する思いが致しました。

現在、息子は娘とは別の学校に楽しく通っております。それも冨山先生がそれぞれの子どもの個性を伸ばし、導いて下さった結果だと思います。子ども達がこれから充実した時を過ごしてくれる事を願うと共に、お世話になった先生方に心から感謝申し上げたいと思います。

姉から  夏の合宿がとても楽しかった。

弟から 皆と色々な事が出来て楽しかった。(最初は「みんなと遊べて楽しかった」と言っていました)

  ▲ページトップへ
 
■暁星小学校 4年生 男子

ドリーム幼児教室には、年中の2月に体験授業を受けて、お教室のアットホームな雰囲気や冨山先生のお人柄に惹かれて入会いたしました。

ドリーム幼児教室の良さは、毎回の授業の中にペーパー、製作、巧緻、集団、指示行動がバランス良く組み込まれている点にあると思います。特に製作・巧緻においては、他にない質の高い内容だったと思います。息子はペーパー比重の高い学校を志望しておりましたが、製作・巧緻を通して、観察力、指示の聞き取り、ペーパー内容の具体物での理解を深めることができました。ペーパーも市販の教材に無い、思考力を要する難度の高いものが多く含まれていました。

通い始めの頃、泣き叫んで私の後を追う息子を「お母様、お任せ下さい」と、あの細いお体で抱きとめて下さったことが深く印象に残っております。その後は、先生が息子に自信を持たせるようご配慮下さり、友達もでき、最後までがんばって通うことができました。夏合宿では、5日間、全身全霊がんばった先生と子ども達の姿は、達成感にあふれてとても感動的でした。

8ヶ月余りという短い準備期間で合格することができましたのも、冨山先生のお陰と感謝しております。現在、二人目もお世話になっておりますが、教室が一段と広くなり、体操指導・指示行動もますます充実し、より完成度の高いお教室になっていると思います。

 

■早稲田実業学校初等部 4年生 男子

息子も2年生となり、毎日学校が楽しくてしようがないといった感じで元気に登校しております。

 あれから約1年半が経ち、つらかった日々も今では段々と記憶がうすれ、親子で戦った充実した日々の思い出となっています。私は受験のノウハウも全く分からぬまま、教室の卒業生の方から「合格したいのなら ここ!」と教わり、年中の10月に入れて頂きました。最初の体験教室の日に受けた衝撃は今も忘れられません。鉛筆の持ち方から始まり、今まで危ないと思いもたせたことのなかったハサミやセロハンテープ、カッターの使い方。

あれこれが出来ない事ばかり!!それから先生方に一つひとつ丁寧に教えて頂き、息子も一つひとつ覚えていったようです。当初はお友達についていけず、親もあせりを感じ、必死でした。そんな時、二月の節分の時期、巧緻の宿題で、鬼のお面作りがあり、クーピーで色を塗ってくると言う物でしたが、いつもより熱心に取り組んでいたようです。すると先生から「塗り方が一番上手です。みなさん、これをお手本にしてやりましょう!」と沢山誉めて頂き、これには親子で大喜びでした。(今でも覚えています!)それを契機に、巧緻の作業が大好きになり、先生に誉めて頂くたびにぐんぐん伸びていった気がします。受験前には得意科目になり、本人も「将来はドリーム幼児教室の巧緻の先生になりたい」と言うようになり、「面接試験では言わないでね」と念を押す程でした。

 そして現在。一年生の個人面談では、美術の先生から学年で1〜2番目に絵が上手いと誉めて頂いていることを聞き、また本人も今でも、ものづくりが趣味で、最近では木工にはまっています。そして「将来は早稲田の理工学部にはいって、車とか家とか。ものを作る人になりたい」と夢をふくらませています。

 当時、私は仕事をしながら、妊娠(大きいお腹を抱えての教室通いでみなさんにご心配をおかけしました!)→4月に出産→育児をしながらの受験。と多忙な毎日でしたが教室の先生方が家族の様に沢山フォローして下さり、本当に感謝致しております。

 ここまで息子の持っているものを最大限に引き伸ばすことが出来、合格までたどり着けたのは、教室のお力に他ありません。親として子どもに、何をどうやらせたら良いのか分からない初めての小学校受験だったので、ただ先生に必死でついていって良かったと本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 また、下の子も2才になり、また約半年後には受験のシーズンがやってくるかと思うと少々恐ろしいのですが、その際は再びお世話になると思います。是非宜しくお願い致します。

子どもより

  ぼくがドリームようじきょうしつのおべんきょうの中で、一ばんたのしかったのは、こうちです。とくに、なつにつくった空きばこの車です。タイヤが本ものみたいで、ぼくの車はかっこいいベンツのスポーツカーになりました。先生にほめてもらってうれしかったです。
  ▲ページトップへ
 
■成蹊小学校 3年生 男子

ドリーム幼児教室では息子にとって、全てが楽しかったようです。特に夏期講習。お弁当持参で幼稚園よりずーっと楽しかったと言っておりました。先生方のご指導が大変素晴らしかったのだと思っております。

ドリーム幼児教室の授業内容は、レベルが高いと私は認識しております。ペーパーだけではなく、工作、お絵かき、体操も。それは先生方が受験のことを十分にお分かりになっていらっしゃるからだろうと常に思っておりました。カリキュラムも何一つ漏らすことなくメリハリのある授業で、そして何より子ども自身がドリーム幼児教室で勉強することによって大きく成長したことに驚きました。

息子は6月からのスタートでしたが、本当にドリーム幼児教室に伺って、勉強させていただき良かったと心より思っております。ありがとうございました。今後もドリーム幼児教室がご発展することを願っております。

 

■筑波大学附属小学校 3年生 男子

うちの場合夏以降にお世話になりましたが、子どもが「ドリームがいい」と連発しておりました。親としてこの時期に変更するのは少し不安がございましたので「あー良かった。」とほっとした次第でした。

子どもはおとなしめで口数が少なかったもので心配しておりましたが、ドリームに入塾してから大きな声で挨拶等出来る様になりました。ドリームでの行動観察の体験、経験が合格の道につながったのではないかと今では思います。そして親子面接の講習は、親に大変自信を与えていただきました。親子共々大変にお世話になりありがとうございました。

子どもより 「金色のお星様のシールたくさんゲットしたかった。(秋期直前講習会)
   
  ■東京女学館小学校 4年生 女子

娘本人の思い出。

「夏休みに、お友達と一緒にお泊まりしたことが一番楽しかったです。いままで余り早起きしたことがなかったけれど、朝のお散歩が楽しかったです。虫取りをしたり、原っぱで遊んだりしました。先生は、夜ずっと起きていたと思います」

プラス…それまで余り好きではない食べ物には、自分から手をつけなかったのですが、合宿のお食事を通し、「何でも食べてみる」ことが、小学生になって給食にスムーズに入ることにつながったと実感、感謝しています。

給食のお代わりが足りず、お皿ごと給食室に走って頂きにいく程よく食べるそうです。食は生活の基本と実感しています。

 

■早稲田実業学校初等部 3年生 女子

初めての経験で子どもの受験に直面し、1年半、本当に山あり谷ありで何度も壁にぶち当たった事もあり、親子共々苦しい時期がありました。しかし、冨山先生の決め細やかな配慮、そして愛情を持って子とも達に熱心に指導していただいたこと本当に感謝の気持ちでいっぱいです。志望校合格時には、一緒に感激の涙を流し、暖かな気持ちになりました。苦しい時を乗り越えてこそ、娘と一緒に成長したような感じです。

現在娘は毎朝元気よく学校へ通っており、学校生活をとても楽しく過ごしております。本当にありがとうございました。

娘のコメント 「私は製作が好き。学校に行って毎日絵を描いています。」

  ▲ページトップへ
 
■早稲田実業学校初等部 3年生 男子

息子は年中の春から通わせていただきました。成績はいつも低空飛行でなかなか思うように伸びることはありませんでした。(親は落ち込みましたが、子どもは元気でした!)それでも最後まで諦めず、通いきったことが良い結果につながったと思います。

また、私共は最後まで受験校を決めかね、本番直前に冨山先生にご相談いたしました。その時先生は、大変親身にじっくりと話を聞いてくださいました。(内心、この期に及んで…、と呆れられてしまうのでは無きかと大変不安でした)そのお陰で、親の気持ちが切り替わり、子どものペースを崩すことなく、受験に臨めたことを感謝いたします。
   
  ■早稲田実業学校初等部 3年生 男子

出遅れました私達でしたが、このドリーム幼児教室に入れていただいたお陰で合格できたと感謝の気持ちでいっぱいです。恐るおそる教室に通う私達に温かくにこやかに、安心感を持たせるように接していただいたことは本当にありがたいことでした。

少なからず、心配性の息子には、いつもほめて、ほめて、自信を持つことを教えてくださいました。子どもに対してだけでなく、親の私達にも子どものことをほめ、今のままで良いですよと親と子の精神状態をリラックスするように持っていってくださいました。

ほんのちょっとしたことにも親身に相談にのって下さる冨山塾長先生に絶対の信頼を持ち、ご指示に従ったことが成功への道だったと思っております。

「楽しみながら学べる、力の付く授業」「充実した、愛ある親身の保護者指導」「豊富な情報量。」この教室で学べましたことをありがたく幸せに思っております。
   
  ■慶應義塾幼稚舎 3年生 男子

子どもより
ドリームでたのしかったことは、
1.なつのがっしゅくでみんなといっしょにたいそうしたことが、たのしかったです。
2.みんなでべんきょうしたことがたのしかったです。

小学生になった息子を見ながら、合格をいただくまでの道のりを振り返りますと、一時として心の休まる時がなく、不安にかられていたことが思い出されます。今思えば、息子は母の叱咤激励によく耐え、着実に力を伸ばしてくれていたようです。(当時は「これでも足りない、これでも足りない」と焦ってばかりいて、ほめてあげることが少なすぎたなぁと後悔しています)冨山先生をはじめとする先生方のきめ細やかなご指導のもとで、今までできなかったことができるようになる。こなすスピードが速くなる。花マルを頂くプリントがどんどん増えていく。これらの一つひとつが息子の「やればできる!」という自信につながっていったのだと思います。

かたや私自身についてですが、仕事が忙しくなかなか協力を得られない主人、まだまだ手のかかる3才下の弟の世話をどうしたらよいかと、息子の勉強以外のことで悩むこともしばしばでした。個人面談では、このような私の悩みにつきましても、冨山先生にじっくりと耳をかたむけていただき、一泣きすることで(よく泣きました…、申し訳ありません…)心の整理がついてきたように思います。

試験日はどんどんと迫ってきます。日々の家事、子どもの健康管理、息子の勉強。願書の書き方から提出、面接の準備と本当に目まぐるしく過ぎていく日々の中で、私の心を察したかのように、何度となく励ましていただきました。試験が始まりましてからも、何度となくお電話をして、直前まで面接の受け答えなどについてアドバイスをいただき、気持ちをしっかりと持って受験することができました。

最終的に息子は、受験をした全ての学校から合格を頂くという幸運に恵まれました。あの時の喜びは、はかりしれないものがあり、冨山先生にも手放しでお喜びいただいたことが忘れられません。悩みに悩みましたが、最終的には先生のお考えと一致する学校に入学させていただくことになりました。

今、元気に楽しく通学している姿を見ながら、親として素晴らしい道しるべを作ってあげることができたのではないかと、ホッとしています。先生方には、親子ともに時に厳しく、時に穏やかに、じっくりとご指導を頂いたことに感謝しております。

受験勉強という名ではありましたが、お教室で学ばせていただいたことは、私共がこれからの人生を歩んでいく上での財産となりました。本当にありがとうございました。

末筆ではございますが、教室のますますのご繁栄ならびに先生方のご健康をお祈り申し上げます。
  ▲ページトップへ
 
■光塩女子学院初等科 3年生 女子

娘より  自分の作った車がみんなの前で発表されたことがすごくうれしかった。

思い起こすと昨年の今頃学校の相談をした際、「光塩はどうですか?この学校なら○○ちゃんに合うと思いますよ」とお聞きして、主人と二人で学校説明会に参加し、即、この学校が気に入り、“この学校で学ばせてあげたい…”と感じました。志望校が決まり、娘も大好きな冨山先生に選んで頂いた学校だからがんばるぞー!と熱が入り、試験前日、先生から「あなたにぴったりの学校だから大丈夫。自信持って行ってらっしゃい。」と言って送り出して頂けたことで、娘も安心して試験に臨めたと話しておりました。今は、毎日、楽しく光塩女子学院初等科に通っております。今後も冨山先生には多岐にわたりご相談させて頂く事があるかと存じます。何卒よろしくお願い申し上げます。

追伸:個別評価表は、1冊のファイルにして、私と娘の宝物にしてあります。母と娘、一緒に受験に取り組んだ記録です。
   
  ■慶應義塾幼稚舎 3年生 男子

ドリーム幼児教室には年中の4月からお世話になりました。約2年間、親子ともに色々とお世話になりました。こうして合格の栄を頂きましたのも、冨山先生はじめ諸先生方の心のこもった親身のご指導があったからこそだと、心より感謝申し上げております。本当ににありがとうございました。

毎日元気に小学校に登校している息子の姿を見るたびに、去年の今頃一生懸命がんばっていた当時を思い出し、胸が熱くなります。

朝、幼稚園へ出かける前に叱咤激励しつつペーパーを数枚させたり、道を歩いていても季節の花や行事をいくつか挙げさせ、公園へ遊びに行くのも絵の具を持って出かけ、ドリーム幼児教室から頂いたプリントのコピーのために深夜のコンビニ通いしたことなど、今となっては懐かしい思い出です。

受験をさせることがいいことなのか否か悩み、親としてつらい時期もありましたがその度にいつも先生から温かなお声をかけて頂き、的確にお導き頂きましたことも忘れられません。ドリームでの一番の思い出は夏の合宿です。4泊も親元を離れてしまうことが心配で、差し入れと称して足を運んだことがありました。夜の九時頃でしたが、部屋の中で子ども達がキャアキャア騒いで楽しんでいる声を聞き、それまでの心配していた気持ちが嘘のようになくなりホッといたしました。やんちゃ盛りの子ども達、一人ひとりの健康面も含めて本当に細かく心配りしてくださりながら、5日間もお世話することはなかなかできないことだと思います。ホットパンツ姿でニコニコお世話してくださる冨山先生の姿にこんなに子ども好きの先生にお任せしておけば間違いない、絶対大丈夫と再確認いたしました。息子も「(ドリーム幼児教室では)合宿がとても楽しかった、また行きたい!」と今でも申しております。

大手の塾にはない、一人ひとりに目を配ってくださる良さがドリーム幼児教室にはあると思います。冨山先生はじめ諸先生方、本当にありがとうございました。お休み無しに働いていらっしゃるご様子で、少し心配ですが、どうぞくれぐれもご自愛下さいませ。


■日本女子大学附属豊明小学校 3年生 女子

娘が入学して早くも2ヶ月が経ち、月日の経つ早さを実感し驚いております。ドリーム幼児教室で学べたことは、私どもにとって一生の思い出と励みになりました。ハードルを越えるまでの勉強やその取り組み方は、娘にとっても私にとってもかけがえのない財産となり、大変感謝し、また言葉には言い表せない心情です。

娘が成長できたこと、何か目標に向かって突き進むこと、そのようなチャンスを与えてくださった人生と、また、ドリーム幼児教室の冨山先生を始め、他の先生方に教えて頂けた御縁に感謝しきれません。

昨年の今頃は、夏までに!というプレッシャーと、受験を目前に控え、日々、精神的に揺れ動いていた時期でした。冨山先生はじめドリーム幼児教室の先生方は、私と娘をいつも、いつも温かく迎え入れてくださり、教室へ行くことが本当に楽しみでした。そして、心の拠り所でした。冨山先生の温かいお出迎えは、心揺れ動く私を安心、安定させてくださる母のような頼りになる存在でした。

今現在も、本当はドリーム幼児教室に行きたくてたまりません。私どもを支えてくださり、心からの励ましを本当にありがとうございます。恐らく、あの励まし、温かい先生のお言葉、そして笑顔、そして厳しさ、アメとムチをこれほど良いバランスで見て下さる先生は冨山先生しかいないです。きっと、どこを探しても他にはいないと思っています。

何しろ、私と娘を最初から最後まで、お忙しい中、いつもいつも見て下さりありがとうございました。どの人にも分け隔てなくご指導される先生を尊敬しております。私の気持ち、そしてドリーム幼児教室に行っていた他のお母様とお話しするチャンスがあったときは、いつも、みんなの中には感謝の心でいっぱいの話題であふれていましたし、今もそうです。

何かドリーム幼児教室にお役に立てたら良いと思っております。今は6年生の長女の中学受験でまたまた、大忙しの毎日です。長女にも次女に注いだエネルギーを向けるのに一生懸命ですが、残念ながら、冨山先生の様な先生には出会えておりません。

今後も、ドリーム幼児教室発展をお祈り申し上げますとともに、何かございましたら、私でできることでしたら何でもいたしますので、お申し付け下さい。

まだまだ言い足りませんが、今後も応援しております。
   
▲ページトップへ
資料請求
体験申込
ドリーム幼児教室
〒216-0004 神奈川県川崎市宮前区鷺沼1-11-3 メゾン鷺沼 102号(キリンルーム)
TEL&FAX 044-948-9919