幼稚園・小学校の受験指導 ドリーム幼児教室 TEL:044-948-9919
HOMEアクセス資料請求体験申込
代表挨拶お知らせコース案内ドリームの魅力ドリームの1年最近の入試傾向
ドリームの魅力
2009年度合格者の声
 
  慶応義塾幼稚舎 合格

   満開の桜のもと、無事に入学式を迎えることができました。
長男と同じ学校に入りたいという願いがかない、親子共にこれ以上はない喜びをかみしめております。

   ドリーム幼児教室には、ご縁があって長男がお世話になり、希望以上のすばらしい結果をおさめることができました。冨山先生にはきめ細やかで愛情あふれるご指導をいただきましたので、次男につきましても迷うことなく入室をさせていただきました。

   息子は年中から、お勉強・体操・絵画を取らせていただきましたが、振り返りますと長男のとき以上に苦しい日々でした。それは三つの理由があったからだと思います。

   一つ目に次男が、早生まれであったこと。二つ目に目指す学校が超のつく難関校であったこと。 三つ目は、なんとかして合格させなくてはという母親自身のプレッシャーが非常に強かったことです。

   これらの理由が終始頭から離れることはなく、どのように受験を進めていったら良いのか迷い、立ち止まるばかりの毎日でした。
そのような中、悩みをぶつけるたびに冨山先生、諸先生方からあたたかい励ましと適切なアドバイスをいただきました。
その中でも特に心に残っておりますのは、「子供の力を信じていきましょう!」というお言葉でした。子供を最後まで信じることは本当に難しいことでしたが、信じたからこそ道は開けたのだと実感しております。
そして冨山先生の子供の適正を見極めるお力の確かさは、長男の時と同様に感銘を受けております。兄弟といえども個性は、本当に異なります。苦手なものを深追いするのではなく、得意なことを徹底的に伸ばすご指導をしていただきました。そして先生の子供を見る目は、受験校選びにおいても確かなものであったと感じております。

   そして最後の授業では、一人一人にメッセージを伝えてくださいました。
息子には「ニコニコと元気良く!」とのお言葉でした。
そして、母親にも「大丈夫!!いってらっしゃい」との心強いお言葉をいただき涙があふれ出たことを思い出します。
息子はその言葉を胸に試験にのぞみました。そして第一志望の学校に合格!!

   先生方には、感謝の気持ちをお伝えしてもしきれないほどに感謝をしております。
本当にありがとうございました。

   そして、これから受験される一人でも多くの方々がドリーム幼児教室に出会い、先生方と苦楽を共にし、お子様たちにすばらしい道しるべを見つけることができるようにと願ってやみません。

  成蹊小学校 合格

   次女の受験を振り返ってみて、本当に色々なアクシデントやトラブルがあり、体験談等で事前に聞いておりましたが、まさか自分達が体験するとは夢にも思わなかった事の連続でした。事故で途中電車が止まりタクシーで急きょ受験しに行った事や国立(こくりつ)初日午前、午後試験後夜中、急性ウィルス性胃炎で嘔吐して救急病院に搬送、その晩一睡も出来ず最悪の状態のままの受験もありました。本当にキリのない事だらけでしたが、最後まで家族が一丸となってやり遂げた事に今は結果を別にして、達成感の気持ちでいっぱいです。

   私自身が仕事上、比較的自由な立場にある為、今回は家内より私が次女の受験にドップリとハッマた様な気が致し、それはそれで私共家族にとっては貴重な体験であり、生涯記念になる思い出になりました。小学校受験が母親だけではなく、父親の役割や出番が如何に大切かが、今回次女の受験で本当に痛感し、長女の受験の時にもっと父親の私が参加すれば良かった!と少々後悔しております。もう一度受験する事が出来るのならば、今回よりももっと上手に参加したり、娘と勉強したりと、今になって反省?!
でも親として娘達に対する学習環境の初めの一歩だけは、何とか果たせたかな?と思います。

   最終的には本人次第ですが、親としては安堵し、また、先生方が愛情を持って厳しく指導して頂いた結果が実を結んだと私共家族は考え、確かに子供によっては、小学校受験に向き不向きはございますが、このドリームで学んだ一年間、娘達は精神的にも本当に逞しく強くなり自立する力が身についた事、親として何よりも嬉しいことでした。

   ドリームの冨山先生、上條先生、今野先生及び他の先生方には、長女の時から大変お世話になった事、この場をお借りして御礼と感謝を申し上げます。また、これから小学校受験をする御家庭の方々は、塾選びを含めて色々な不安や疑問が出てくるかと思いますが、大手の名前の多人数授業では得る事が出来ない、ドリームのマンツーマンの面倒見の良さ先生方の熱い指導を最後まで信じ乗り越えて下さい。結果は必ず付いてくるかと思います。

   我が家の娘は、本当に毎回泣いてばかりおりましたが、一度でもドリームに行きたくないとは申しませんでした。因みに、娘は2人とも保育園出身で10月生れと3月生れです。

   月並みですが最後に受験後の反省検証と対策(我家の場合3点)
1、交通時間と交通手段確保
(早めに到着して準備出来る場所を事前に確保)
2、願書の提出
無駄になっても(試験日が重なっても)出願して試験の出来具合や時間日程で選択する
3、受験前から早めに園は行かない。
全ての試験が終了するまで風邪、怪我対策として登園させない。特に国立附属が第一希望の方は必ず、私立受験日と日程間隔が開いているのが恐いです。11月は、ノロウィルスが大流行する季節です。

   これから受験する方々に、何か少しでもお役に立てればと思い筆をとりました。

  晃華学園小学校 合格

   受験準備の一年間はおそらくどの家庭も、特にお母様方は、頭の中も心の中もわが子の勉強のことで一杯だったと思います。ですが、現実として全てのエネルギーを子供に注げるような理想な環境はあるはずもなく、我が家でも、他の家族のことや家庭の事情などで、思うように勉強が進まない日が幾日もありました。

   親があせり、問題集をいくつかこなしても、我が子はなかなか模擬試験などで結果を出せず、また授業でも正解を出せず、見ている私が悲しい思いをする日が続いていました。もちろん子供も同じように感じていて『ハナマルもらえないことって神様に怒られるくらい、いけないことなの?』と聞かれてしまいました。

   親の意思で受験させておりましたので、この質問は辛いものでした。一方で先生方は、この様な私たち親子をいつも暖かく励まし、熱心に指導して下さいました。私は先生方の熱心な指導や、お気持ちに応えることのできない結果にも心苦しく思っておりました。ですが、模擬試験後の面談の際に『本番の入試の時に、この子の一番いい姿を見せられるようにしましょう。』と言って頂き、この言葉を励みに、課題の習得度よりも、できてもできなくても、きちんと最後まで考えるということを大切に勉強を続けました。

   ドリームの学習内容は高度でついていくのが大変でしたが、終盤になり外部の模擬テストを受けても力がついてきたことを感じました。

   ドリームには子供二人がお世話になりました。少人数のグループ授業なので先生方の目が行き届き、いつでも、どんなことでも相談にのっていただき適切なアドバイスもいただき、時には愛情の奥にある厳しさで親子を支えて下さいました。他の受験の教室から流れてくる噂などに惑わされることなく、『冨山先生に聞いてみよう。冨山先生に相談してみたら?』というのは父兄の中でよくとびかっていた言葉です。

   父兄同志仲がよく、ライバル視することもなく、皆でそれぞれの志望校に合格しようと励ましあい助け合ってきたことも、いい思い出になっています。振り返れば本当に大変な一年でしたが、よき先生方、仲間たちによって乗り越えられたと思います。また数年前ですが、上の子供が合格して先生にお電話で報告したときの冨山先生の『やったぁ!』という叫び声は今も忘れることができません。本当にありがとうございました。

  ■ 成蹊小学校 合格

 今振り返ってみますと、随分軽い気持ちで小学校受験に足を踏み入れたような気がします。「@共働き」「A2月生まれ」「B保育園児」という不利な条件は、時が経過するに連れて、どんどん不安材料になっていきました。更に筋金入りのマイペースで、時間内に課題が終了しない事もしばしば。でも個人面談の度に、特に気にしておりましたAについては、冨山先生から「絶対大丈夫。ちゃんと試験に焦点を合わせるようにしますから!!」と何度も励ましていただきました。子供の希望とは無関係に、小学校受験に挑戦する道を選びましたので、きつくても、辛くても何とか結果を出してあげたいという必死な想いで毎日を過ごしました。

 第1志望の成蹊小学校の過去問を見る度に、難問ばかりで、何とか子供なりに考え易い手段はないものかと考え、教えていただいた勉強方法を徹底させることにしました。

 今年の試験は、単純な同図形発見でしたのでドンピシャという状況でした。息子は試験終了後私に「ここ本当に成蹊小学校?」と聞きました。ドリームの成蹊コースや自宅でやった過去問で、成蹊イコール難問という思考回路になっていたのに、見直す時間まであった事が息子なりに信じられないようでした。又、ペーパー試験後にドリームに寄らせていただいた際、息子が絵で示したお話の記憶の内容の理解を御覧になった冨山先生が「合格」とおっしゃって、結果本当に合格させて頂いたので、冨山先生の見る目の確かさには感服いたしました。

 息子にとって初めての試練の時期を、御一緒させて頂いた同窓生の方々や保護者の方々にも恵まれ、変な気を使う事なく、幸せでした。ドリームの学習内容のレベルは本当に高く、

何とかそのレベルについていかなければ、と日々過ごした事が、合格させて頂いた一番の要因だと思っております。

 又、毎日キリキリしていた私に比べると、主人は至ってゆったりと構え、体を使って思い切り遊んであげたり、楽しい工作や絵画を教えておりました。共働き家庭の私たちには、この主人の受験に対する姿勢もかなり重要だったと思います。

  とにかく、ドリームの御指導の元、親子三人協力し合って頑張った受験でした!!

 

  ▲ページトップへ
 
■ 晃華学園小学校 合格

 年中の1月に受験を決め、5校の幼児教室を体験させると娘が自らドリームに通いたいと話し、私たちも他の教室に比べ授業中の躾や子供との接し方が気に入りドリームに通わせる事に決めました。

今思い返すと予備知識も無いままで始めた受験でしたので戸惑うことが多々あり大変であったことを思い出します。

春期講習に始まりGW講習夏期講習と続き、上手く教えられずに何度も私の方が挫折しそうになりましたが、勉強の方法など不安に感じている事を何度も先生に相談し、その都度的確なアドバイスをして頂き何とか乗り切ることが出来ました。

娘は勉強でぶつかっても不思議とドリームを辞めたいとは一回も言いませんでした。

(本人はドリームで学ぶことがとても楽しかったようです。)

また、夏期合宿では一人でお泊まりさせるのは不安もありましたが、合宿後の娘は勉強だけではなく色々な経験をさせて頂くことで、自信に満ち溢れ一段と自覚とやる気が出たように思います。偏食の娘も合宿後は好き嫌い無く食べられるようになりました。

気が付くと受験直前で面接など不安な事だらけでしたけれが、何度も先生に相談させて頂きアドバイスを頂く事で前向きに考える事ができ、主人と共に家族一丸となり受験に向けて頑張ろうと思えました。

 そして本番の受験を迎えました。

 面接では「○○に入りたいです。その為に一年間努力をしてきました!と言う気持ちを前面に出してきなさい。」と冨山先生にアドバイスをいただき、その通りに面接を受けてきました。

 考査では会場で送り出す娘の後姿、考査を終えて戻ってくるときの笑顔が今でも脳裏に焼きついております。

 そして合格発表の時に窓口で受け取った封筒の厚みで合格を確信し、思わず涙が溢れてきました。

 娘の努力と先生方への信頼が合格に繋がったと冨山先生をはじめ諸先生方に心より感謝しております、ありがとうございました。

 勉強以外にも公共の場でのマナーから私達も知らないような一般常識まで色々な事を学ばせて頂きました。

  娘は今でも相変わらずドリームに行きたいと話しております。

  ▲ページトップへ
 
  ■ 筑波大学附属小学校 合格

 娘がドリームにお世話になるきっかけは、お友達の紹介でした。それまで大手の進学塾へ年少から通っていましたが、運動・絵画・創作どれをとってもいっこうに著しい進歩が認められず、家庭での学習に問題があるものとばかり思い悩んでおりました。先ず妻が娘を伴い体験授業を受け、その夜、今までにないすばらしい学習指導であることを笑顔で話してくれたことを思い出します。具体的には、一人一人の良いところと悪いところを着実に指導され、できなければ、どうすればうまくできるかを丁寧に子供に教えていただきました。

 また、ペーパー問題に関しては、大人でも真剣に考えなければ誤答するオリジナル問題が多数あり、毎回、親子共々楽しんで取り組ませていただきました。娘は問題を解くスピード、レベルどれをとっても皆に追いつくのが必死でしたが、何があっても途中で投げ出さないことが娘の良い所でした。制作に関しては、決められた時間内にいかに早く、評価の高い作品を完成させることができるようになるか、事細かに指導していただき、感謝しております。

  また、ご一緒させて頂いた保護者の方々が皆様、親身になっていろいろとご相談に載って頂いたことにとても感謝しています。最後の授業のときに「皆、大丈夫だから、楽しんで行ってきなさい」と笑顔いっぱいで冨山先生が送り出してくださったことを印象深く、覚えています。娘は、当初志望した私立へ良いご縁をいただけませんでしたが、そのときも、周りの保護者の方々が、励ましてくださり、最後まで保護者が一丸となり、皆で合格をしようという強い連帯感がありました。娘は、最終で国立小学校にご縁を頂きましたが、仲の良かったお友達が合格できず、親子共々手放しには喜べませんでした。最後まで私どもが頑張ってこられた理由はドリームのお友達の存在が大きく、他の幼児教室にはない厳しさの中にも暖かな雰囲気があります。これは冨山先生を初めとする先生方のご尽力によるものと察します。


▲ページトップへ
資料請求
体験申込
ドリーム幼児教室
〒216-0004 神奈川県川崎市宮前区鷺沼1-11-3 メゾン鷺沼 102号(キリンルーム)
TEL&FAX 044-948-9919